1. HOME
  2. コラム
  3. お客様の取り付け事例
  4. 保育園オーニング設置工事|東久留米市 こでまり保育園

保育園オーニング設置工事|東久留米市 こでまり保育園

保育園オーニング設置工事|東久留米市 こでまり保育園

保育園中庭の日よけ、雨よけ対策にエルバーネ・スーパーマキシムを設置した事例を紹介します。 

 

1.導入のきっかけ


広い中庭には屋根がなく、夏場の日射しの強い日や雨の日は子どもたちが外で遊ぶことが出来ませんでした。
そこで、1園目の保育園の設立時に導入し便利だったオーニングを、2園目である当園にも導入することにしました。

設置場所に合わせて取付サイズを変更できたり、使用環境に合わせて電動・手動が選べる等、製品の仕様が環境に応じて柔軟に対応ができることと、丈夫で長く安心して使える製品ということからテンパルのオーニングを選びました。

こでまり保育園 施工事例

 

2.導入後に得られた効果


1園目ではテラスの日よけとして、当園では中庭の日よけ、雨よけとして活用しています。
日射しが強い夏場や雨の日でも子どもたちが自由に走り回れる環境を作れたことで、子どもたちの活動制限が緩和されました。のびのびと思いっきり体を動かして遊べることは、子どもたちの健康な身体作りにも効果的です。

こでまり保育園 施工事例

こでまり保育園 施工事例

 

3.お客様の声


設置場所が高所だったこともあり電動式を採用したのですが、ハンドルを回す手間がなく簡単に開閉が出来るので助かっています。また、強風時にはセンサーが感知し自動的にキャンバスを巻き取ってくれるので、安心して使用することが出来ます。

こでまり保育園 施工事例

 

4.まとめ


近年の地球規模での環境変化により、子どもたちが外で体を動かせる機会が年々減少しています。
幼稚園や保育園といった施設では園庭・中庭・テラスなど様々な屋外スペースがあり、基本的にそれらの空間には屋根がなく、夏の強い日射しによる気温上昇、熱中症による健康被害、降り注ぐ有害紫外線、突然の豪雨などにより、子どもたちの大切な遊びの場が奪われてしまいます。外遊びが出来ず室内で活動することによるストレスや心身の成長の妨げは深刻な問題となっています。
子どもの命を預かる保育の現場では子どもの健康は何よりの懸念事項であり、保護者と保育者の共通の想いとして子どもの笑顔を守ることがあげられます。そんな想いを受け止め、テンパルではいつでもどこでも子どもたちが安心して笑顔で遊べる空間創りを目指しています。

採用製品はこちら 

スーパーマキシム・スタンダードタイプ

スーパーマキシム・スタンダードタイプ

詳細ページへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

各種資料
問い合わせ

CONTACT

電話での問い合わせ

フリーコール営業時間:平日 9:00~17:00

製品カタログはこちら

閉じるX